So-net無料ブログ作成
検索選択

二度目の北海道スキー~後編 [スキー]

北海道スキー3日目、関東で記録的な大雪に見舞われたこの日、ニセコ
好天に恵まれていました。

DCIM0032_1.jpg

羊蹄山を望みながらの気持ちよいゲレンデを滑走しました。

続きを読む


二度目の北海道スキー~前編 [スキー]

1月の連休を利用して、北海道スキーに行ってきました。

北海道スキーは二度目ですが、前回と同じくニセコです。

続きを読む


2012初滑りin安比 [スキー]

1月連休を利用して今シーズンの初すべりに行ってきました。

場所は安比高原、一昨年の夏以来の訪問です。夏はスキーでは
ありませんでしたが、詳しくは↓。
http://hige-dra.blog.so-net.ne.jp/2010-08-22

続きを読む


ネコマ2011.1 [スキー]

シーズン2回目のスキーはネコマでした。

2011-01-09 11.47.01.jpg

途中の道も、雪がたっぷり。期待大です。

P1090103.jpg

ゲレンデは新雪がたっぷり。
普段は圧雪されているコースも含め、殆どのコースがもこもこになって
いました。

P1090104.jpg

かっ飛ばして滑れるような感じでは無かったです。

P1090105.jpg

昼から滑ったせいで、写真では分かりにくいですが、かなり荒れていました。

P1090106.jpg

15時を回ったあたりから、ガスに包まれてきましたので、早々に上がりました。
コブコブの斜面で、足もかなりへばってましたし。

日帰りだと、こんなもんかな。

次回のスキーへ続く


シーズン初滑り@ハンタマ [スキー]

シーズン初滑りを昨日(12/29)行ってきました。

まずは足慣らしということでハンターマウンテンです。

今年はどこも雪不足でオープンが遅れていましたが、1週間ほどの
積雪のおかげで、ほぼ全コースが開いていました。

1012291146.jpg

1012291149.jpg

一瞬だけ日がさしましたが、ほとんどの時間は雪降る中[雪]

1012291209.jpg

でも、雪が無いと滑れませんものね。雪も歓迎です[わーい(嬉しい顔)]

今回は足慣らしということで、実質3.5時間くらいしか滑りませんでしたが、
少しは勘が戻せて、とりあえずほっとしました。

今シーズンもたっぷり行くぞ!


シーズン滑り納め [スキー]

前回のスキーの怪我から1カ月、3月の三連休で今シーズンの滑り納めに
行ってきました。

場所はシーズン三度目ですが裏磐梯ネコマです。

3.20 Sat

昼過ぎにゲレンデに到着。

100320neko.jpg

晴れているのは良かったが、温度も上がってしまったため、すごく
重たい雪面。春スキーだから仕方ないかなと思いつつ一日目終了。

3.21 Sun

もともと全国的に大荒れとされていた日。スキー場も強風のため、
2本のリフトが運休(普段メインで使うリフトのため、かなりショック[ふらふら]
その内、さらにもう一本も止まった。

動いているリフトは少ないが、連休でそれなりに人もいるため、リフト
乗り場は大混雑。

それでも、ぼちぼち滑っていました。

リフトに乗っているとき、やけにゲレンデの雪面が黄色いなぁと思って
ました。昨日溶けた雪だから汚いのかなぁと思っていましたが、
後でニュースを聞いたら広い範囲で黄砂が観測されていたとのこと。

そう言われて、あとでその時に撮った写真を見てみると
100321neko2.jpg
ゴーグルをしているせいで気がつきませんでしたが、空も黄色かった
みたいです。(ホワイトバランスがおかしいわけではなさそうです)

昼が近づくにつれて雪も激しくなり、
100321neko.jpg

昼過ぎには終了してしまいました。

3.22 Mon

最終日、風は依然として強いものの、前日よりはおさまり
全リフト営業。

時折小雪の舞う中でしたが、前日に降った雪のおかげで新雪の
ゲレンデを楽しめました。

100322neko2.jpg

さらに、時折雲も切れて晴れ間が
100322neko.jpg

最終日は気持ちよく滑って、今シーズンの滑り納めとなりました。


以下、スキー場センターハウスで食べたお昼ごはんの記録

nekoma_curry.jpg
二日目昼食、ポークカレー
ご飯の盛りは磐梯山のイメージ??

nekomanma.jpg
三日目昼食、ネコマ名物?ねこまんま+トッピング半熟玉子
(どんぶりごはんの上にはおかかの他に、干しエビ、しらす、ネギが乗っていて、
 醤油だしをかけ混ぜて食すタイプ。豚汁(小)とお漬物(好きなだけ)がついてきた)


ほぼ復活【骨折顛末記最終回】 [スキー]

いよいよ骨折顛末記も最終回です。

3.6 Sat

怪我から二週間、整形外科に再受診。普段は痛みがないことを伝えると、
あと二週間もすれば、全く問題なくなるでしょうとのこと。
痛みがなくなればバンドも外していいし、運動も痛みが出なければ構わない
と言われました。
悪化しない限り、再診も要らないですよと太鼓判をいただいて、一安心です。

3.9 Tue

くしゃみをすると患部に激痛が走る状態が続いていたのですが、この日、
くしゃみをしても患部に多少響く程度まで軽減。
これは一番うれしかった。

3.13 Sat

怪我から三週間、もうくしゃみをしても、押してみても痛みがないので、
この日から固定バンドの装着をやめた。
koteiband.JPG

上の写真は長らくお世話になった固定バンド。

この日は、その状態で西武ドームに観戦に行ったが、何の問題もなかった。
ただし、ずっと巻いていたせいか、患部に違和感があった。

3.15 Mon

そして、今日現在

痛みは全くないものの、患部は張っている状態。

ずっと固定していたせいだと思われるので、無理をしないよう、
ふろ上がりに少しずつほぐしていこうと思っているところです。

というわけで、まだ全快とまでは言えませんが、ほぼ完治ということで
この顛末記を終えたいと思います。

ちなみに、今週末、一か月ぶりのスキーの予定です。


ナゴヤ日帰りはまだきつかった【骨折顛末記その5】 [スキー]

骨折顛末記、続きです。

2.25 Thu

朝起きて湿布を貼り替え、朝食を取り終わるころには、それほど痛みが気にならないくらい
くらいでしたので、ロキソニンを飲むのはやめて、様子を見ることにしました。
(飲んだからといって治るたぐいの薬でもないので)

怪我の部位は特に痛みがひどくなることはなかったのですが、お昼を食べたら、顔がやたら
火照った感じになっているのに気づきました。しかも、頭痛がしてきたので、体温計でみてみ
ると、37.2℃と微熱があることを確認。
怪我のせいなのかなんなのか分かりませんが、ロキソニン飲んどけば治るだろう、ということで
昼だけ飲むのを復活。

2.26 Fri

この日も、前日と同様、昼になると微熱が出る。で、昼だけロキソニンを飲む。
あとは特に問題なし。
この日は、ちょうど同僚の送別会があったので、怪我後はじめてアルコールを口にした。
怪我に障るし、翌日に名古屋行きもあったので、深酒はしないよう、途中からはウーロン茶
変えた。
とりあえず、悪化することもなく飲めたので、また一歩回復に近づいたかなという感じ。

2.27 Sat

この日は、ナゴヤドームで立浪氏の引退記念試合を観戦しに新幹線でナゴヤへ
これについては、当日の記事を参照してもらうとして
特に問題なく夜の新幹線で帰宅
(ちなみに、この日は一滴も飲まなかった)

2.28 Sun

この日は未明にえらく冷え込んだので、そのせいなのか、あるいは、やっぱりナゴヤの
日帰りが怪我に障ったか、体調を崩す。
ゆっくり寝て昼前に起床するも、寒気と吐き気がしてどうにもならず。
結局、夜まで寝込むこととなってしまった。

3.1~

そんなこんなだったが、怪我の方は順調に回復。木曜からは湿布も要らなくなり、固定の
バンドのみになった。

一つだけ、どうにもならなかったのが「くしゃみ」

くしゃみをすると、怪我の場所に、木の棒でぶん殴られたような痛みが走り、しばらく息を
止めて耐えるという状態になってしまうのです。
これで、もし自分が急に花粉症になってしまったとしたらと思うと、ぞっとします。

というところまでで、また次号。

亀裂骨折判明【骨折顛末記その4】 [スキー]

今晩は飲み会の予定だったのですが、急遽中止。
飲む気満々でいたので、一人で馴染みの店に行って
いっぱいひっかけてきました。
P1000008.JPG
さて、続きです。


2.22 Mon

相変わらず、夜はあまり眠れず、起き上がるのにも一苦労してようやく起床。
なんとか準備して会社に行くも、駅から会社までの10分ちょっとの歩きで息が
あがってしまう始末。
ついでに、かばって歩いているせいで、痛い方と反対側、左の腰もすごく痛い。
(元々、すぐ腰が痛くなる傾向があるのですが)
痛み止めのロキソニンが効いている間は痛みもなんとか抑えられるといった状況
でしたが、最初にもらった薬は三日分。
ということで、終業後すぐ、会社の近くの整形外科に行きました。
で、レントゲンをとってもらうと・・・
肋骨に亀裂骨折、いわゆる「ひび」が確認されました。しかも二本。
先生がおっしゃるには、痛みが半分になるまでに二週間、ほぼなくなるまでは
四週間かかるとのこと。
とりあえず、ロキソニンと湿布を入手し一安心。ですが、先が思いやられます。

2.23 Tue

この日も相変わらずでした。

2.24 Wed

事態が好転したのが、水曜日。前の晩は比較的ちゃんと眠れて、夜中に目が覚める
ことも無かったのがよかったのか。あるいは痛みに慣れたのか。

案外早く良くなりそうな感じの希望が出てきました。

というところで、次号へ。

タグ:スキー 骨折

寝返りができない【骨折顛末記その3】 [スキー]

スキー場での負傷の翌日

2.21 Sun

未明、痛みで目が覚める。
昨日の段階では、痛みは右肋骨の前面部だったが、体の側面~後方に
痛みが移動。
寝返りを打とうとするとその辺りに痛みが走る。

うとうとするものの、少し体の向きを変えるだけで痛くて起きてしまう。

まいったなぁと思いつつも、横になっているだけでも、体力が回復すればと
いう感じで朝方まで。

で、今度は起きようとしたら、痛くて起き上がることもできない。
少しずつ体をずらして、ベッドの高さを利用して、なんとか体を起こすことに
成功。普段何気ない動作がこんなにつらいとは思いませんでした。

とりあえず、起きて座っていると、そこそこ落ち着いたものの、後ろを向こうと
した時に、少し体をひねっただけで痛くて、さすがにこれは運動は無理だと
スキーを断念。

結局、一日半のリフト券は一本半の滑走で使っただけで回収になってしまいました。

この日も良い天気だったのですが・・・
P1000006.JPG

P1000007.JPG

きっとリベンジすると誓って、スキー場を後にしました。

翌日からの仕事に一抹の不安を覚えつつ(次号へ続く)


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。